fbpx

『いのちとみそ』
期間限定無料配信中!

みそって好きですか?

僕は大好きです。

味噌愛が深すぎて、あらゆる場面で味噌、味噌、味噌、と言っているせいか、仲間内では「味噌カルトの教祖」とまで言われ、Twitterでは「オカルト味噌野郎」野次られるほどになりました。笑

たしかに、味噌の復権を訴える存在としてはご近所No.1かもしれません。

いずれにしても、どうからかわれても、お伝えしたいのです。

 

みそって素晴らしい。

 

でも、食の欧米化にともなって、お米の消費量が減ってきていて、同時に「お味噌汁」を日常的に飲む家庭は少なくなっているかもしれません。

若い世帯だとなおさらなんじゃないでしょうか?

でも、僕は声を大にして言いたいのです。

お味噌、食べてください。

お味噌汁、飲んでください。

あなた自身のために、家族のために。

 

味噌への情熱が高まりすぎて、本まで作ってしまいました。

 

タイトルは『いのちとみそ』

全40ページで「味噌のすべて」と言ったらいいすぎですが、その食材としての優秀さ、身体に及ぼしてくれる良い影響についてまとめています。

これまではブックレット版を500円で販売していたのですが、より多くの方に味噌の素晴らしさを知っていただき、今以上に、もっと味噌を身近にしてもらいたいと考え電子版を期間限定で「無料」配信することにしました。

 

以下のフォームからお申し込みください。

https://kutt.it/SYDZLv

 

ぜひ、読んでみていただき、味噌を深く知ることで、食卓での味噌の「ひいき度」増やしてあげてください。

それがひいては、ご自身の、ご家族の健康な生活の基礎になってくれます。(味噌は身礎とも言われてますし!)

さらには、味噌を食べることで、未来をになう子どもたちの身体の基礎をしっかりと作り、地域とつながり、社会に、世界にインパクトを与えていきましょう!

大きな話、と思うかもしれませんが、そのための具体的な方法も本書で提示しています。

『いのちとみそ』目次

みそ汁賛美歌

土とからだと微生物

土と植物と微生物

体の中の微生物

発酵食品の中の微生物

東アジアで元気に育つ”かび”がつくる発酵食品

醤が日本列島に渡り、味噌が生まれる

「味噌」は「あじかまびすしい」

米みそ、麦みそ、豆みそ、合わせみそ

コウジカビ、酵母、乳酸菌

江戸時代に知られる、味噌の効能

現代にわかってきた味噌の効能

からだと乳酸菌

長崎で人びとを救った、わかめのみそ汁

コミュニティとみそ、仙台みそ

かまびすしき 手前みそ

味噌とコミュニティの未来

みそ汁のススメ

みそ near me !〜わたしのまわりのかもす人びと〜

あとがき

文:冨田貴史

絵:冨田栄里

装幀:川邉雄

校正:根津耕昌

全40ページ

 

『いのちとみそ』電子版お申し込みページ

https://kutt.it/SYDZLv

『いのちとみそ』電子版お申し込みページ

https://kutt.it/SYDZLv

投稿日:

Copyright© ValuablePage , 2020 All Rights Reserved.